• プロフィール

    Aki-Nao

    Author:Aki-Nao
    中国生活での出来事。
    その他雑日記にお付き合いください。

  • FC2カウンター

  • お天気コーナー

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/02/27(Tue)

久々の中国での2連休(2日目)





2月25日(日)
 昨日から2連休。その2日目

今日は、念願の「万里の長城」へ。
http://www.arachina.com/heritage/greatwall/
予定は朝8時30分の天津発北京行きの電車の乗って、北京から観光バスで「万里の長城」に行くことにしていた。

だけど初っ端から予定が狂った。8時30分初の電車が走らないとのこと。あらら。次は9時20分。
タクシーの運転手が客引きに「去北京」(北京に行く)と何人もに言われた。

 天津駅の周りは客引きがとっても多い。タクシーに乗っても結局、北京に着く時間はあまり変わらないので電車で行くことに。

北京に着いたのは11時頃。私達が乗る予定の観光バスは1時間おきに出ている。チケット売り場に着いたと同時に「万里長城行き」が出発。
またまた、あらら。 本当に運が悪い。
 
 どうしようか迷っていると、観光局だかのおじさんが近寄ってきて「私が連れて行ってあげる」と。
最初は怪しいと思ったけど、話をしているうちに「結構、信用できるかな?」と思ってきた。

 で値段交渉をして240元(3500円)で交渉成立。ちなみに車はAudi。
しかも、万里の長城だけでなく、他の観光名所(明の十三陵)も行ってくれるという。これは運が良かったなぁ。

高速道路120km/hで飛ばしてのドライブ。約1時間程で目的地の「八達嶺」に到着。

1人45元(650円)の入城料を支払いとうとう「万里の長城」に足を踏み入れた。(写真1枚目)
 
 歴史を感じつつ、工人の大変さを思い一歩一歩階段を登った。

想像以上に階段がきつく、高所になる。(写真2枚目)
しかも一気に息切れ。(歳を感じてしまった。昔はこんなんでは無かったはずなのに、と思いつつ)

それでも30分くらいは行ける所まで登った。高所まで登ることに価値があるとは思わないけど頑張ってみた。

 帰るときのほうが、恐ろしい。真下を見下ろすような感じで降りなければならない。(写真3枚目)

曇ってはいたが十分景色も楽しめてとてもいい経験になった。さすが世界遺産だけある。

次に向かったのは「明の十三陵」のひとつ、「定陵」。
詳しいことは↓参照して見てね。
http://www.arachina.com/attrations/beijing/mingtombs/dl.html

「地下宮殿」が見所。階段で地下に降りると宮殿がある。(名前の通りです)(写真4枚目)
とても神秘的な空間だった。

帰りも北京駅まで運転手が送ってくれて最後まで見送ってくれた。
運転手さん、謝謝。

 天津のホテルに着いたのは夜8時頃。
ああ、疲れたけどとても充実した2連休だった。

スポンサーサイト
Home | Category : 天津にて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。