• プロフィール

    Aki-Nao

    Author:Aki-Nao
    中国生活での出来事。
    その他雑日記にお付き合いください。

  • FC2カウンター

  • お天気コーナー

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/01/31(Sat)

春節(初五)

1月30日は初五。


旧正月5日目 初五・破五 福の神の誕生日
酒肴を並べて、福の神を迎えます。お供え物は祭壇から下げられ、いつもの生活に戻る日です。
昔の習慣では、農暦の12月23日から、正月の15日までは「大年(新年を迎える期間)」とされていますが、本当の「新年」は、大晦日の日から新春の初五 (農暦正月五日)までで、この五日間は、「火」を点けず、「鋏み」に触れず、「包丁」にも触らない生活をします。伝説によると、火をつけて料理を作ると「火事の災」にあい、鋏みを使うと「口喧嘩の災」にあい、針で裁縫をすると「目の災」にあい、包丁を使うと「出血の災」にあい、又、ゴミを捨てずに「宝を貯める」とされていますが、一年間苦労してきた家庭の主婦を休ませるという意味もあります。
「破五」の意味は、この日を過ぎればすべての禁固が解禁されて、本当に新しい春を迎え、新しい年が始まるとの意味です。この日を迎える為、北方の多くの家庭では餃子を作り、又わざわざ何個かを破って「破五」を迎えるのです。「初五」の日は新春の始まりだけでなく、「財神(財産を配る神)」の誕生日とも言われています。

中国まるごと百科事典より




この日は、日本でいう三が日で最終日。


正月が終わりってことですね。



中国の大晦日と春節の初一(元旦)は日本に帰っていたので
迫力ある爆竹や花火を見ることが出来なかったんですけど、

この日の初五も締めくくりということで爆竹や花火を盛大にやるんです!




爆竹や花火は道路の交差点やあらゆるところにお店を出していて


簡単に買えるんですよ。




ということで私も、、、



近くの交差点に行って、2000発を購入! 40元(600円)。






↑私が撮りました(^^)

デジカメの録画機能でね。


火薬の量が多くて結構ビックリします。


なので手ブレが・・・


ご勘弁を!







春節期間、住人さんみんなこの場所で爆竹や花火をやっているんですね~。




で、残骸はこれ。今朝撮りました。










管理人さんがお掃除お掃除。



心が痛みます・・・



街中、爆竹や花火の残骸だらけです。



盛大にお祝いということで国もあまり言わないんでしょうね~。



でも聞くところによると上海のある地域だったかな?

火事とかの危険性の問題で禁止になっているって。


でも、守られていない気がするのは私だけ???
スポンサーサイト
Home | Category : 天津にて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。